* 過去の山猫音楽会 *


山猫軒では不定期で音楽ライブを行っております。新進気鋭の若い才能から国内外で幅広く活躍するレジェンドまで。高い天井、JBLスピーカーと真空管アンプ、そして無垢材の創り出す最高の音楽空間をお楽しみください。

Almost once in two weeks we have a live music event by from young and energetic talents to legends playing on a global stage.

Enjoy the superb music space created by a high ceiling, JBL speakers, vacuum tube amplifiers, and natural wood walls.

 

Feel free to contact us about this live event by E-mail.

mail@yamaneko.info


2024.5.25(土)

渡辺隆雄+藤澤由二

1stalbum「Calling」リリースツアー第三弾

●出演者●

渡辺隆雄(トランペット)

藤澤由二(ピアノ)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約3000円 当日3500円

旧知ではあったがあまり共演機会がなかった二人が、コロナ禍の2020年に思い立って活動開始。ジャズナンバーを中心に、クラシック、ソウル、ブラジル、アルゼンチン、沖縄民謡まで幅広い題材をつかい、心に沁みる音楽を奏でている。


2024.5.22(水)平日お昼のライブ

空間を遊ぶimpro

 ●出演者●

さがゆき(ボイス)

森順治(サックスetc)

石原雄治(ドラム)

●開演時間●

13時開場 14時開演 

 ●チャージ●

予約2500円 当日3000円

 日本の即興シーンを牽引しているトリオ登場。

山猫軒という空間を自由自在に遊び尽くす。

即興音楽って摩訶不思議な世界だけど、

すごく日本人にあう音楽だと思うのです。

今、ココにある時間、空間を創造していく

過程をお楽しみください。


2024.5.18(土)

 The Session 天空の宴 vol.2

●出演者●

ホッピー神山(ピアノ、エレクトロ)

タカダジュンコ(太鼓・鳴り物・唄・カリンバ)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 3000円 当日 3500円

緑薫る越生の山猫軒に奇才キーボディスト、ホッピー神山氏がやってくる。

40年来の友人であるホッピー神山氏のリクエストにお応えして実現した「The Session 天空の宴」。去年ご好評をいただき、ホッピー神山氏が越生の山猫軒に再びやってきます。日本が世界に誇る奇才キーボディストの唯一無二のプレイは必見です。 byタカダジュンコ


2024.5.12(日)

ジャズライブとレクチャー

そもそも編

●出演者●

山口コーイチ(ピアノ)

小林里枝(アルトサックス)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 2500円 当日 3000円

 お待たせいたしました!ときがわ町在住の山口コーイチさんのジャズ講座がはじまります。まずは”そもそも編”でジャズの歴史から読み解きます。Let's JAZZ!!

 


2024/4/28(日)

Wildcat Shoomy Live

●出演者●

宅 Shoomy 朱美(歌、ピアノ)

阿部真武(エレクトリックベース)

加藤哲子(ドラム)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 3000円 当日 3500円


2024/4/22(月) 平日お昼のライブ

菅井千春 山桜コンサート 人と自然をつなぐ物語

●出演者●

菅井千春(うた)

植松葉子(横笛)

中西桂(ピアノ)

高橋れい子(彫刻家・ソングライター)

●開演●

13時 開場 14時 開演

●チャージ● 

予約 2000円+1オーダー

 高橋れい子さんの「うたう詩集・きらきらいのちがつながっているよ」の発売を記念して、詩集の中から歌を紡ぎます。ゲストに手回しオルゴール・松本孝夫/高橋れい子、バンドネオン・南ちほ、原画展示・くぼたともえ/高橋れい子も参加いたします。

ご予約:08027483214(菅井)

主催:うたう山桜実行委員会


2024/4/21(日)

長沢哲 Live Tour 2024春

●出演者●

長沢哲(drums)

遠藤ふみ(piano)

●開演●

18:00〜

●チャージ● 

予約 2500円 当日 3000円


2024/4/20(土)

落穂の雨

●出演者●

川島誠(as, etc)

山㟁直人(perc)

ルイス稲毛(b)

●開演●

17:30開場 18:00開演

●チャージ●

予約 2000円 当日 2500円


2024/4/14(日)

 大田麻佐子・Matthias Lindermayr・細川麻実子・山㟁直人

●出演者●

大田麻佐子(ピアノ、from ミュンヘン)

Matthias Lindermayr (トランペット、from ミュンヘン)

細川麻実子(からだ)

山㟁直人(ドラム、パーカッション)

 ●開演時間●

18:00ー 

 ●チャージ●

予約・当日 3500円 

デュオアルバム “Mmmmh” Masako Ohta / Matthias Lindermayr

"現在のシーンで最もエキサイティングな音楽共演のひとつ" バイエルン放送局 BR-Klassik 2022年の秋、ドイツの新星レーベルSquama Recordingsよりジャズ・トランペットのマティアス・リンダーマイアーMatthias Lindermayr とピアニスト大田麻佐子 Masako Ohtaの初デュエット・アルバム Mmmmh“ (LP/CD) がリリースされ、バイエルン放送局 BR-Klassikにて「今月の推薦アルバム」に選出されたほか、「2022年のジャズアルバムベストテン」に入り、2023年ドイツ・ジャズ賞のアルバム部門にノミネートされるなど、世界的に大変評価されている。彼らのライブコンサートは、BR-Klassikにて2023年のベスト4ライブコンサートに選出された。

 

大田麻佐子 ピアニスト・作曲家・即興パフォーマー

東京生まれ。桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、ベルリン芸術大学ピアノ科を最優秀で卒業。

関すみゑ、園田泰子、エリッヒ・アンドレアス、ジョルジー・シェベックに師事。マスターコースにてアンドラーシュ・シフ、ジョルジー・クルタークの薫陶を受けた。

 現在、ヨーロッパを中心に、クラシック、現代音楽、即興、パフォーマンス、作曲、無声映画の即興伴奏など、ジャンルを超えたポエジーを求めて、幅広い音楽活動を展開し、

「ピアノの詩人」(ミュンヘン文化芸術新聞)との評判を得ている。

2016年、ミュンヘン・ギージング文化賞第1位受賞。

2019年には、ミュンヘン市より、音楽奨励賞を授与された。

ドイツの国際的レーベル、Winter & Winterよりリリースされたソロアルバム Poetry Album“ (2018) My Japanese Heart (2020) も、ドイツレコード大賞にノミネートされるなど、世界的な高評を得ている。

2021年より毎年、ミュンヘンのPATHOS THEATERと共に、平和を願う音楽とパフォーマンスのフェスティバルIMAGINE FESTIVALを開催し、パフォーマー、プロデューサーとしても活躍し、

マスターコースなど、後進の指導にも力を注いでいる。

ホームページ:https://www.masako-ohta.de

 

マティアス・リンダーマイアー トランペッター・作曲家

マティアス・リンダーマイアーはミュンヘンでトランペットと作曲を学び、音楽家としてのキャリアをスタートさせた。奨学金を得てバークリー音楽大学で学んだ後、ベルリンで修士号を取得。

レーベル「enja Records」からソロアルバム『Lang Tang』(2015年)と『Newborn』(2018年)をリリース。2021年と2022年にはSquama Recordingsからトリオとデュオ編成のソロアルバムがリリースされた。

作曲家としてもソリストとしても活動するバンドFazerでは、2018年にアルバム『Mara』、2019年に『Nadi』、2022年に『Plex』をリリース。

2012年にカルテットでビーベラッハ・ジャズ賞、2013年にクルト・マース・ジャズ賞を受賞。2017年にはインターナショナル・ジャズ・ウィーク・ブルクハウゼンでソリスト賞を受賞。モニカ・ロッシャー・ビッグバンドのメンバーとして、ECHOジャズ賞を受賞。

2018年、映画『ゲルマニア』の音楽でマックス・オフュルス・フェスティバルの「ドキュメンタリー映画における最優秀音楽賞」を受賞。同年、バイエルン芸術奨励賞、2019年にはミュンヘン市の音楽奨励賞を受賞。

カナダ、トルコ、カザフスタン、グルジア、クルディスタン、ヨルダンに招かれ、国際的なコンサート活動を行っている。

ホームページ:http://www.matthiaslindermayr.de/

 

細川麻実子

ダンサー・振付家

そこに在る空間、そこに在るすべてのものが共鳴しながら生まれたものを素材に場をつくること、その紡いだ時間を身体とともに発信している。

幼少より加藤みや子に師事。10代より舞踊コンクールや公演に多数参加。ベルギー留学後はスタジオ運営や振付指導、ダンスに関わるプロジェクトや舞台の企画制作をする傍ら、様々な振付家の作品に参加し自主公演も継続して開催。

ジャンルの枠を越えて様々なアーティストとの共働クリエイション、アウトリーチ活動を展開している。幼児から高齢者まで幅広い世代と触れ合い、振付指導・ワークショップ講師・高齢者身体機能訓練士などその活動は多岐にわたる。SJDAダンスコンテスト第一位グランプリ。同コンテストにて振付作品県知事賞受賞・IDO world championship出場(独)

2015-2023年 認知症患者の行動リサーチをヒントにした高齢者との共同創作シリーズ「ひみつ文庫 vol.1-3」、「ここかしこ ~じぃじばぁばの動きが旅をする~」( 四国巡回制作) を発表。

加藤みや子ダンススペースメンバー。
https://mamikohosokawa.com

 

山㟁直人 

ドラム、打楽器奏者。音楽以前の音楽を探求し、日常からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。

2011年、フランスのレンヌに移住。ヨーロッパでの活動を経て2014年に帰国。これまでに国内外、ジャンルを問わず様々なアーティスト/音楽家・詩人・ダンサー・画家・書家・華道家・映像作家・写真家・美術作家などと共演、プロジェクトを継続し、ヨーロッパやアジア諸国を巡り多くのフェスティバルにも出演している。自主レーベルヤブキレコードを運営。2023年4月〜6月、ドイツのArtist in residence Munich Villa Waldbertaにミュンヘン市文化庁から奨学生として招聘。

https://www.naotoyamagishi.com/


2024/4/6(土)

江古田音楽化計画 黒田京子+1

 

●出演者●

黒田京子(ピアノ)

宮原裕子(木製鍵盤ハーモニカ)

●開演時間●

18:00ー 

●チャージ●

 

予約3000円 当日3500円


2024/3/30(土)

江古田音楽化計画 水晶の詠

●出演者●

坂田明(サックスなど)

栗田妙子(ピアノ)

水谷浩章(コントラバス)

  ●開演時間●

18:00ー

●チャージ●

予約 3500円 当日 4000円

 

あの坂田明さんが久しぶりに山猫軒に登場いたします。今回は栗田妙子さんのピアノ、水谷浩章さんをコントラバスのトリオ”水晶の詠”で、皆様をお迎えいたします。


2024.3.26(火)

吉澤木乃芽ファーストピアノコンサート

●出演者●

吉澤木乃芽(ピアノ)

スペシャルゲスト

菅井千春(歌)

高田淳子(パーカッション)

飛遥(シンガーソングライター)

  ●開演時間●

13:00開場 14:00開演 SOLD OUT

17:00開場 18:00開演 残席あり

●チャージ●

2000円

ご予約090-7186-9068(嶌田)


2024/3/24(日)

北欧で開花した孤高のピアニスト

坂田尚子ソロピアノの世界

●出演者●

坂田尚子(ピアノ)

 

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 4000円 当日 4500円

スウェーデンで活躍するピアニスト

坂田尚子さん、山猫軒初登場です。

坂田尚子プロフィール

 奈良県生まれ。スウェーデン在住のピアニスト。 幼少の頃からピアノに慣れ親しむ。 2008年、スウェーデンイエテボリ国立音楽大学、即興科に入学。

 在学中から、ピアノトリオ、Naoko Sakata trio として演奏活動を行い、スウェー デン国営ラジオによるJazz cat 新人賞やステンA オルソン文化賞、Säve-Söderbergh賞、Alice Babs賞など数多くの賞を受賞。

卒業後も同ピアノトリオで、Stockholm jazz festival, Trondheim Jazz Festival, Tampere Jazz happening, Bohemia Jazz fest, Jazz au chellah, Technopolis jazz festival 等、数々の国際的なジャズフェスティバルに出演するほ か、”Kaleidoscope”(澤野工房 2011)”Flower clouds”( 澤野工房

2013)”Dreaming tree” (Footprint Records 2016) をリリース。

  2019年からは、完全即興によるソロピアノでの活動を始め、”Inner Planets” (Footprint Records 2020) ”Dancing Spirits”(Pomperipossa Records 2021) ”Infinity” (Pomperipossa Records 2023) をリリース。2022年には、スウェーデンの作曲家、作詞家を支援する機関、SKAPより送られる賞をImprovisation 部門にて受賞。最新作 "Infinity"は、英紙The Guardian により2023年のベストコンテンポラリーアルバムの一枚として選出される。

 

現在、国内外での様々なフェスティバル等でソロピアノでの演奏活動を行なっている。

独自の世界観を持った繊細且つ力強い直感的な演奏は、国際的に高い評価を受けている。


2024/3/20(水祝)

memorial 松風鉱一 夢Duo+1

 

●出演者●

宅 Shoomy 朱美(歌、ピアノ)

加藤崇之(ギター)

藤ノ木みか(パーカッション)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 3000円 当日 3500円


2024.3.17(日)

Morton Feldman piano pieces

played by Isabel Anders & Romain Bertheau

●出演者●

Isabel Anders(ピアノ)

Romain Bertheau(ピアノ)

  ●開演時間●

18:00ー

●チャージ●

予約・当日 3000円

 

1 Set: Morton Feldman, Solo Piece

by Romain Bertheau, „Palais de Mari" (35min.) 

2 Set: Morton Feldman, „Piano 3 Hands" & „Piano 4 Hands"

by Romain Bertheau & Isabel Anders (30-35min.)

 

Isabel Anders

ドイツ/キューバ出身のピアニスト、作曲家、即興演奏家。6歳でピアノを始める。その後、ピアニストのプロドロモス・シメオニディスとウラジミール・トロップに師事し、さらに研鑽を積む。現代音楽と自作曲を中心に、サッシャ・ドラギッチェヴィッチとステファン・シュトライヒのクラスを受講。 ロンドン、ベルリン、ハンブルク、日本でソロやアンサンブルのコンサートを行い、クラシック、実験音楽、現代音楽シーンの様々なミュージシャン、ダンサー、パフォーマーと共演している: イグナーツ・シック、ロンドン・インプロヴァイズ・オーケストラ、マティアス・バウアー、ヴィンセント・ラジュー、ゾルト・セーレス、ミン・ユン、エロ・マシング、マニュエル・ミーテなど。

Website: www.isabel-anders.de

 

Romain Bertheau

パリでピアノとチェンバロを学び、ルネサンス音楽から現代音楽まで、器楽の解釈で数々の国際コンクールで優勝(ユーロリージョン国際ピアノコンクール、コンコルソ・インテルナツィオナーレ・ディ・ムジカ・アンティカ "マウリツィオ・プラトラ "など)。ヨーロッパからアジアに渡り、伝統音楽を実践しながら放浪生活を送る。2019年にヨーロッパに帰国後、演奏家、作曲家として音楽に復帰。彼の解釈としての仕事は、主にオルガンとピアノ曲(マイケル・ピサロ、エリック・カールソン、モートン・フェルドマン...)、そして「無入力」ミキシングボード(過酷なノイズ音楽)に焦点を当てている。

Website: https://romainbertheau.com/


2024/3/16(土) 

山口コーイチ plays jazz standards vol.2

●出演者●

山口コーイチ(ピアノ)

guest

小林里枝(アルトサックス)

  ●開演時間●

18:00ー

●チャージ●

予約 2500円 当日 3000円


2024/3/2(土) 

 山村暮鳥のうた 

 

●出演者●

大野慎矢(ピアノ・うた)

●開演時間●

18:00ー

●チャージ● 

予約・当日 2500円 子供500円

未就学児無料

この公演につきまして

子どもの活動に少しずつ関わるようになって改めて、子どもの周りには生き生きと日々を暮らす素敵な大人たちがいて欲しい、そんな大人たちに囲まれて感受性を見出され、育まれて、素敵に日々を過ごして欲しいと、切に願うようになりました。そうしてまた改めて都幾川周辺の大人たちを眺めてみると、素敵な大人たちがいるなぁと勇気付けられます。そしてそんなときに心に流れてくるのは慎矢くんの暮鳥のうたでした。

 東京で暮鳥のうたを唄う慎矢くん、その唄を皆さんに是非聴いてもらいたいし、慎矢くんもみんなに出会うことで勇気付けられるのでは、とも思い、そんな出会いを作る機会に恵まれたことを喜びながら慎矢くんを、暮鳥のうたを紹介させて頂きます。

ありしおたはた 児玉

 

 

 

妻と一才の娘との三人で東京・調布市に住んでいます。

 

いろんな音楽の形をやっています。

 

ここ2年ぐらいは週に3日ほど、朝夕の満員電車に乗って港区三田で友人が20年近くも作り続けている「蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)」という建築の作業を手伝っています。

 

電車に乗っているだけで、東京の、日本の、人間社会の抱えている困難さの一端が見えます。

 

つらい時代です。ともすれば、穏やかに眠ることも出来ない時代。

 

今回、古い友人のあり君に呼んでもらえて初めての山猫軒さんで出会う人たちに、山村暮鳥のうたを聴いてもらえることがとても有難いことだなと思っています。

 

山村暮鳥の言葉の力を、音楽の力を借りて歌い始めて二十年になりますが、始めた頃と同じではなく、いまの方がよりもっと暮鳥の詩を広く理解できるような気がするし、彼の詩を歌うことで自分自身が大事なところに引き戻されるのです。

 

大野慎矢

 

大野慎矢 プロフィール

明治〜大正時代を駆け抜けた稀代の抒情詩人・山村暮鳥(やまむらぼちょう 1884~1924)。今年、2024年は没後百年目、生誕百四十年目にあたる。

 その詩に曲を載せて弾き語る活動を2004年から始める。今年で20年の節目になる。最近はピアノでの弾き語りが中心となっている。

予約・問い合わせ 09053358069  児玉


2023/2/25(日)

山口コーイチピアノソロ plays jazz standards

●出演者●

山口コーイチ(ピアノ)

  ●開演時間●

18:00ー

●チャージ●

予約 2500円 当日 3000円


2024/2/24(土)

江古田音楽化計画 ミヤマカヨコ・栗田妙子DUO

●出演者●

ミヤマカヨコ(歌)

栗田妙子(ピアノ)

  ●開演時間●

18:00ー

●チャージ●

予約 3000円 当日 3500円


2024/2/17(土)

Wildcat Shoomy Live

 

●出演者●

宅 Shoomy 朱美(歌、ピアノ)

林栄一(アルトサックス)

杉山茂生(コントラバス)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 3000円 当日 3500円


2024/1/28(日)

Wildcat Shoomy Live

●出演者●

宅 Shoomy 朱美(歌、ピアノ)

宮野裕司(サックス、クラリネット)

杉山茂生(コントラバス)

 ●開演時間●

18:00ー  

●チャージ●

予約 3000円 当日 3500円


新春第三弾!2024/1/21(日)

岩川光ケーナソロ2024

"EL DIARIO DEL VIENTO"「風の日記」

●出演者●

岩川光(ケーナ)

 

 ●開演時間●

18:00ー 

 ●チャージ●

この公演は鑑賞料を定めず、お客様の「自由で意識的な寄付」によってその代わりとします。

 

ケーナ奏者岩川光が日本に帰ってきた。

その第一弾が新春全曲書き下ろしの

新曲による独奏会。

風の日記のように。


新春第二弾!2024/1/14(日)

新春スペシャルライブ Creative Improvisation

●出演者●

豊住芳三郎(ドラム)

照内央晴(ピアノ)

中山晃子(alive painting)

 ●開演時間●

18:00ー 

 ●チャージ●

予約 3500円 当日 3800円

学生・子ども 1500円


新春第一弾!2024/1/6(土)

江古田音楽化計画 沼尾翔子・落合康介・遠藤ふみトリオ

●出演者●

沼尾翔子(歌)

遠藤ふみ(ピアノ)

落合康介(コントラバス)

大村亘(ドラム)

 ●開演時間●

18:00ー 

 ●チャージ●

予約 ・当日 4000円