越生町龍ヶ谷の自然豊かな山の奥にあるギャラリィ&カフェです。自然、アート、音楽、厳選したテイストのコーヒー、解放された空間の中でゆっくり遊んでいってください。運が良ければ看板山猫のM、SOL、LUCKYに逢えるかもしれません。。。


 ⭐️山猫軒の新型コロナウィルスへの対策は引き続き行います⭐️

彩の国「新しい生活様式」安心宣言飲食店+(プラス)の認証店になりました。

エントランスにシトラファインを設置いたしました。

天然由来の抗菌剤を15分に一度ミスト状で空気中にたっぷり含ませ、山猫軒の空気中に拡散させます。浮遊菌や落下菌を抑制し、ウィルスや細菌を瞬時に除菌し、営業時間中抗菌することを目指します。シトラファインは病院、ホテル、介護施設などでも使用されていて、すでに実績は高い評価を受けています。安心してご来軒出来るよう務めます!

カフェ営業は店内席5ー6テーブル、テラス席4テーブルでご案内いたします。混雑の場合は、テイクアウトも可能です。

スタッフはマスクを着用して接客いたします。各テーブルに除菌シートを設置いたします。

 ※ご利用になるお客様にもご不便や除菌のご協力など、相変わらず注文の多い当軒でございますがよろしくお願いいたします。

                             山猫拝

 !SAVE THE YAMANEKO-KEN!

山猫軒の通販サイト、お土産コーナが充実いたしました。 

以下の店頭販売や通販サイトをご利用頂ければ幸です。 

bandcampはじめました!山猫レーベルのCDをデジタル音源で購入可能となります

 Click Me!!

通販サイト開設!山猫軒にまつわる書籍やCD販売となります

 Click Me!!

お土産(カンパーニュ(パン)、グラノーラなど)店頭にて販売中

 Click Me!!


開催中の企画展


山猫軒のおくりもの展

2021.12.4(土)〜2022.1.30(日)

open 土・日・祝 11:00 - 19:00

 

大河原良子(金属小物・アクセサリー)/小澤久恵(山の植物観察家)/片野ふくこ(Postcard Artist)

喜多里加(アクセサリー)/木下美穂(流木アート)/鈴木信子(造形作家)

関田淑恵(イラストレーション)/竹内梓(絵画)/竹内ハナイ(七宝焼き)/竹内晴美(陶芸)

ナガモトマイ(絵画)/福島由香 (テディベア・絵画)/前野美智子(人形作家)

南達雄(山猫レーベル・山猫軒ものがたり)/渡辺真帆(フェルトアクセサリー)

 

毎年恒例の山猫軒のおくりもの展がまたやってきました。

今回は15名の作家さんが参加して心温まる作品が揃いました。

どうぞお楽しみに!!!!


次回の企画展


澤田かよこ絵織物展

草木禽獣

2022.2.5(土)〜 3.25(日)

open 土・日・祝 11:00 - 19:00

"草木禽獣"

 

 自分を見つめ内観する時、自分の内側を森の様に感じます。その森や自然への畏敬の念が織る織物の背景にあります。

全ての作品は糸を紡ぐことから始まります。一本の紡いだ糸が少しずつ織物になっていく工程は、私にとっては生き物や自然に思いを寄せるとても大切な時間に感じています。

 

 目に見えるもの見えないもの、森と共にある生き物がそっと寄り添ってくれている様な、優しい温かな時間になりましたら幸いです。

 

澤田かよこ


山猫いのちの森プロジェクトのお知らせ


第一回目 いのちの流れについて考える日

2022.1.21(金)14時〜

場所;ギャラリィ&カフェ山猫軒

参加費 2000円(1ドリンク付)

講師:御園孝

   (造園家、日本ミツバチ保護活動家、絵本作家)

ご予約:☎︎ 049-292-3981

-山猫いのちの森作り-

 農薬の影響で農村部で減り続けているニホンミツバチが、都内には結構生息していて見つかると危険だからと殺虫剤で殺されてしまいます。

 私は10数年前から都内のニホンミツバチを保護して、安全そうな山里に移動しています。しかし山里は針葉樹の植林地が多く、餌不足気味でニホンミツバチが弱ってしまいます。広葉樹の森を復活させ、ニホンミツバチだけでなく蝶や様々な虫がいて鳥が集まる「いのちの森」を作ります。

今回はニホンミツバチと日本の森のことをお話しします。ご興味ある方は是非ご参加ください。

御園孝拝

 山猫軒のある龍ヶ谷という地域が少しでも豊かな森に戻り、そこで暮らしている人も動物も虫たちも植物も幸せになれる!そんな山になることを夢見て一歩踏み出してみます。山の下草刈り、日本ミツバチの保護や巣箱作り、苗木の定植、山観察で種拾いなど、山について深く楽しく関わっていくプロジェクトにしていきますのでお楽しみください。

山猫拝


今後開催予定の山猫音楽会


✴︎引き続きマスク着用、アルコール消毒は必須でよろしくお願いいたします。

✴︎全てのライブは1オーダー制です。

ご不憫をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

予約・問合せ:049−292−3981 mail:mail@yamaneko.info


2022/1/30(日)

細川麻実子、近藤達郎、山𡶜直人

●出演者●

細川麻実子(からだ

   近藤達郎(ピアノ、他)

山𡶜直人(打楽器)

 ●開演●

18:00〜

●チャージ●

 予約・当日2500円+1order

プロフィール 

細川麻実子

幼少より加藤みや子に師事。10代より舞踊コンクールや公演に参加。ベルギーでの留学後、ジャンルや年齢を問わず様々な身体のワークや振付を展開。

繊細且つダイナミックに空間と共鳴し、その存在感を放つ。

 

https://mamikohosokawa.com

 

近藤達郎

 

作曲、編曲、鍵盤楽器・ハーモニカ・クラリネット等の演奏などを生業とする。1970年代から「金子マリとバックスバニー」「GAS」「チャクラ」「ウニタ・ミニマ」「ラブジョイ」「大友良英スペシャルビッグバンド」「三橋美香子と蒙古斑」「くじら」など数多くのバンドに参加。如月小春、渡辺えり等の演劇、『かもめ食堂』『クヒオ大佐』『桐島、部活やめるってよ』等の映画の音楽、CMの音楽等も手がける。2019年より自らのバンドを「AozorA」と名付け、活動中。

 

山㟁直人 

ドラム、打楽器奏者。音楽以前の音楽を探求し、日常からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。 

 

http://www.naotoyamagishi.com/


2022/2/6(日)

TAKESHI OBANA / HIKARU IWAKAWA

DUO TOUR 2022

●出演者●

尾花毅(7弦ギター)

岩川光(ケーナ)

 ●開演時間●

18:00ー

●チャージ●

予約 4,000円 当日4,500円

 昨年二人の全世界必聴のDUOアルバムを作り上げた音楽を是非ご堪能ください。

プロフィール

[尾花毅/Takeshi Obana](7 弦ギター)

日本では数少ない 7 弦ギター奏者の一人。 幼少期をドイツで過ごし8歳よりクラシックギターのレッスンを受け始める。学生時代は自作 曲を演奏するプログレッシブハードロックバンドにて都内近郊のライブハウスで活動する。 あるきっかけで耳にしたブラジル音楽に衝撃を受け、再びクラシックギターを手にする。 様々なブラジルの音楽から影響を受けてきたが、7 弦ギターを手にしてからは特に古いサンバやショーロから多大な影響を受け現在に至る。7 弦ギターの特徴を生かした幅広い音楽を通し て身に着けたプレイスタイルでクラシック、JAZZ、邦楽、様々なスタイルのブラジル音楽まで広範囲のユニットに参加する他、ブラジルから来日するミュージシャンのサポート等、数多くのライブをこなす日々を送っている。近年は自らが製作したマイクロホンを販売するブランド [OBANA Microfone] を立ち上げ、音にこだわりをもつミュージシャンに愛用されている。また使用している7弦ギターは全て実の父親 [SHIGEO OBANA] が製作した楽器である。

 

https://www.obana7cordas.com/

 

[岩川光/Hikaru Iwakawa](ケーナ)

独自の革新的な演奏技術で「ケーナの革命者」と呼ばれるケーナ奏者。音楽の原始に近づくような音作りや、複雑でありながらダイレクトに琴線に触れる楽曲に定評のある作曲家。マルチインストルメント奏者。9歳よりケーナを始め、12 歳より演奏活動に入る。同時期にモダン及びバロックのリコーダーを修め、10代には作曲や指揮法も学ぶ。こうした知見と技術を活かし、前人未到と評される独自のケーナ奏法を開拓、これまでの概念を覆す演奏を展開。南米・ ヨーロッパを中心に音楽祭出演やツアー公演、ディノ・サルーシ、故ハイメ・トーレスら世界的巨匠との共演、バロック・アンサンブル「カペラ・メディテラネア」のソリストとして参加したラジオ・フランスでの公演などを通じ、幅広い分野で国際的に高い評価を得る。録音作品も多く、その内容はバラエティに富み、国内外の専門誌で年間ベストに選出されるなど好評を博す。常に世界規模で複数のプロジェクトを展開。近年テレビや舞台の音楽録音を通じ、日本のお茶の間でもその音を耳にする機会が増えている。現代の作曲家との協働、古代楽器の演奏復元、製作家として新モデルの開発など、その活動は多岐にわたる。また南米を中心にマスタークラスの開講も多い。コロナ禍においても意欲的な制作を続け、録音作品を次々と発表。20221月には、クラシック演奏家の登竜門として名高い東京オペラシティ主催の名物企画 『B→C』に、ケーナとしては史上初の出演が決まっている。2013年よりブエノスアイレスに暮らすも、新型コロナ・パンデミックで 20208月一時帰国。

 

https://hikalucas.wixsite.com/hikaruiwakawa


2022/2/13(日)

Wildcat Shoomy Live

 ●出演者●

宅 Shoomy 朱美(歌、ピアノ)

伊勢秀一郎(トランペット)

西嶋 徹(コントラバス)

 

●開演時間●

18:00ー21:00

 ●チャージ●

予約:3000円 当日:3500円


2022/2/27(日)

江古田音楽化計画スペシャルライブ

●出演者●

夏(サックス)

水谷浩明(ベース)

芳垣安洋(ドラム)

●開演時間●

18:00ー

 ●チャージ●

詳細は後日お知らせ致します。


掲載情報


 ✳︎リンク(色文字)をクリックすると紹介ページに移動します。✳︎


フォロー大歓迎です。

気まぐれオープンの際もtwitterを使って告知しております。

↓↓ フォローは下記のボタンから  ↓↓